鹿屋市の平均年収 約266万!

昔はもっと低かった鹿屋の平均年収。

住宅展示場に行く前に、年収を聞かれて断られた経験がある方も多いのではないでしょうか。

「私たちが、家を持つなんて、夢のまた夢なのかな・・・」と諦めないでください。

富士建設工業は、共働きのご夫婦が、協力しあって家を建てるお手伝いをして35年。1500棟を超える注文住宅を造るお手伝いをして参りました。

あなたも、無理なく、自分だけのオリジナルのマイホーム(注文住宅)を建てて、家族一緒に幸せに暮らしませんか?


1500人ものお客様が叶えた夢

今、一番、家が必要な人

ご主人の年収300万弱。
奥さんはパートで100万弱。
子ども2人。

わたしはこの家族が、一番、家を必要としていると思います。 この家族が買える家、 この家族が返済できる家が造れるのは、わたしたち富士建設工業しかいません。

4人で幸せに暮らせる家

一緒に家づくりを楽しみませんか?

注文住宅ができ上がっていく姿を見るのって楽しい!

世界でたった一つの注文住宅。お客様と一緒に考えた図面をもとに、0(ゼロ)から造りあげていきます。

この広い世界に、まだ存在していないところから作り上げていくのはとても楽しいです!!

なにより、お客様が建築現場に来られるたびに、わくわくした笑顔は、私たちに元気と、やる気をくれます!

お客様が不安なく家づくりに没頭できるよう、私たちも「暮らしのアドバイザー」として、せいいっぱい、心からサポートしますので、一緒に家づくりを楽しみませんか?

わたしの「うれしいこと」

家づくりを通じて感じる喜び♪

「家の調子はどうですか?使いにくい個所や気になるところはありませんか?悪いところはないですか?」と、お客様が新居に引っ越してから伺います。

尋ねて行った時に、ひょっこり顔をのぞかせた子供たちが「ありがとうございました!」と元気にあいさつしてくれたときに、家を建てる仕事をしていて良かったなと思います。

新しい家で、のびのび楽しく暮らしている子供たちの笑顔が見られた時、この家族のために家づくりをがんばって良かった!と思います。

他にも、この前、様子を見に行った家の子どもさんが「就職先が決まりました!」と教えてくれました。家を建てた当時は保育園に通っていたのになぁ・・・と。子どもの成長は早い!としみじみ思いました。

家造りを通して「うれしいこと」は、お一人、おひとりの家族ごとにたくさんありすぎて 語りきれません。

「はじめての家造り」
不安なのが当たり前!

鹿屋で家を建てることへの不安が、少しでもなくなれば幸いです。